お酒を楽しむ場所
ボトル

仕事終わりにお酒を飲む瞬間に癒やされている方は多くいます。
お酒を提供するお店は数多くあります。居酒屋などで料理とお酒を楽しんだ後、二軒目に行くお店に迷うという方も多いでしょう。
そのようなお店として最適なのが、ラウンジやバーやクラブといったお店です。

ラウンジは女性のホステスが接客をしてくれて、お酒を作ったり会話を楽しんだりすることが出来ます。
接客の形態から、しばしばキャバクラといったお店と混同されることがありますが、雰囲気や値段などに大きな差があります。
確かに、どちらも同伴出勤やアフターなどもありますので非常に似ています。キャバクラは若い女性ホステスと賑やかに騒ぎながら飲むことが出来ます。
それに比べてクラブは高級感があり、落ち着いた雰囲気です。値段もキャバクラより高い設定のお店が多いです。入店時にチャージ代が発生するか、時間制で料金が加算していくようなシステムです。

居酒屋で飲んだ後にバーに行くという方も多いでしょう。バーは女性のホステスなどの接客はありません。
カウンターを挟んで店員がいます。男性店員の時もありますし、女性店員の時もあります。店員と会話を楽しむ事もできますが、基本的にはお酒を楽しむ場所になります。
お酒はカクテルなどが中心になり、落ち着いた雰囲気のバーが多いです。チャージ代や時間制というわけではなく、飲んだ分の料金を請求されます。

クラブは、紹介が無いと入店出来ないといった敷居の高いものが大半を占めます。
その分下品で粗暴な飲み方をしている客は殆どおらず、上品な雰囲気がただよっています。
有名人や企業のトップなど社会的地位が高い人が客として訪れてお酒を楽しんでいます。
ホステスのレベルが高く、高水準の接客が期待できます。
料金システムは、チャージ代もしくは時間制となっているところが大半を占めます。

それぞれに一長一短があり、特性を把握した上で店を選びましょう。その日その時の気分で店を選ぶことで、よりお酒を飲む時間を美味しく楽しく過ごすことが出来ます。
ここでは、ラウンジ、バー、クラブ、それぞれの特徴を紹介していきます。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930